I want to be pizza dough in Rome, 2011


performance
Rome

 
Fixed ideas could be generated between two positions: the one of them is a person to dispel doubts with experience as an outsider, and the other is one to choose and embody a fact. I referred to what fictional narratives as a fixed idea are more likely to be needed in the process of forming culture.

 


ローマでピザ生地になりたい, 2011

 

パフォーマンス
ローマ

 

固定観念はそれの疑いを実体験によって明らかにする部外者的な立場と、“いずれかの真実”を選択し体現する立場の間に生じる。私はこの人間関係を介して文化が形成される過程で、虚構プロットとしての固定観念がむしろ必要とされることに言及した。